ジーンズお直し(リペア)紀行005「もも~膝穴」編

ブログ

blog_20211013_01

またまた久々、ジーンズ企画工房的お直し(リペア)実例紹介のコーナー。
今回は、よくご依頼をいただく箇所「膝」の穴直しでございます!

お預かりしたのは、膝にパックリと穴があいてしまった一本のジーンズ。
縦5cm×横11cm程の穴は、普段お受けするお直しより少し大きな印象を受けました。
もも辺りも生地が薄くなっており、よーく見ると小さな穴がポツリと。

「出来るだけ穴が分からないように」とのご希望をいただきましたので、
可能な限り目立たなくなるような仕上がりを目指しました!
そして出来上がったのがコチラ↓↓↓

補修が目立たないよう、
飛び出ていた白糸はギリギリのラインまでカットしています。

類似で選んだ当て布も良い感じではないでしょうか♪

もちろん、ももの穴も補修済み!
糸色が分かりにくいですが、大き目の範囲をたたき縫いしております。

裏面から見るとこのような感じに。
ももから膝下辺りまで、当て布をあてていますね。

全体はこのような仕上がりに。
パッと見、穴があったとは分からないのでは?!

 
本日、お引渡しが完了したこちらのお直し。
お客様にもご満足いただけたご様子で、嬉しい限りでございます♪

大事なジーンズ、これからも長く穿いていただけますように(^^)


 

ジーンズ企画工房では、自社メーカーに限らずお直しを受け付けております!
お直しが出来るかどうか、原則現品を確認してからの判断とはなりますが、
気になる方は下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください!

 

■お問合せはコチラから

■その他の、お直し(リペア)実例紹介はコチラからご覧いただけます♪

■お直し(リペア)サービスについてはコチラから

repaor_banner