何が出来るかな♪何が出来るかな♪春の新作アイテム生産中~

ブログ

200220_01

急な冷え込みにびっくりしている今日この頃、どうもジーンズ企画工房です。
暖冬暖冬と騒いでいたら、今週は府中にも雪が降りまして。
待ち望んでいたはずの雪でしたが、めっちゃ寒い…。今は春が待ち遠しい…。

 

ということで(?)今回は春の新作アイテム生産風景をお伝え♪

 

今ジーンズ企画工房が作っているのは、3~4月販売を予定している春物アイテムなんですが…
な、な、な、なんと!今回は新作商品が2点もあるんです!!!

どちらもトップスで、仕上がりもなかなか良い感じ♪
今日はその2点のうち1点の生産風景に密着してみました。

まだまだ全貌は秘密なんですが、ちょっとだけご覧ください↓

謎の固まりの正体は…

この固まり(?)、皆さん何か分かりますでしょうか?

こちら、ジーンズ企画工房では「裁ち」と呼んでいるんですが、
その名の通り裁断をした生地なんですね。

一枚一枚重ねた生地たちを、専用の機械でいっきにカットする!
だから断面がキレイ~。

裁ちは、部位やサイズごとに束で分かれているので、
それらを組み合わせて一つの製品を作り上げます。

コレを見ただけで何がドコの部位になるのか分かる、型職人や縫子さんはスゴイなぁ(^^;)

 
ちなみに↑は、麻が入ったデニム生地です。
今回の新作アイテム1点は、ジーンズ企画工房
春夏シーズンに大人気の【2390-L:多機能らくあき麻混デニムパンツ】と一緒の生地を使っています♪

小さなことからコツコツと

裁ちが出来ているからあとは合体させるだけ!
というほど縫製はシンプルではなく…

一つの大きな製品を作るためには、まずは小さなことから仕上げていかなければなりません。

 
ネームを付けたり

芯を貼ったり
(芯を貼ることで、生地に張りを持たせて型崩れを防いだり、硬さを与えて補強したりすることが出来ます)

切りっぱなしの端っこを処理したり

こんな感じで、小さな・細かい箇所をコツコツと仕上げていきます。
そうして出来上がったものを一つにまとめると…新作アイテムが出来上がっているという…!

いやー、本当すごい作業ですよね。

 
ではでは、新作アイテムの生産風景はここまでにしておきましょう。
いったいどんなトップスが出来上がるのかお楽しみに♪